973BC932-241F-4BDE-ACE0-B49539E50221.jpeg
​ABOUT ME

初めまして。RIMADOLL代表の田中りまです!

 

私は小学3年生の時に左股関節が痛みはじめ、臼蓋形成不全症と診断。股関節を使えば使うほど人口関節になる日が早くなる、負担をかけないよう太らないでくださいといわれ運動どころか長時間の歩行も控えることになり、小学4年生から体育の授業はすべて見学。遠足で歩けば股関節に水が溜まり目で分かるほど腫れ夜は寝れないほどの痛みに襲われ冷やしたり腰をマッサージしてもらったり。
そのため、運動盛りの筋肉えをつけなければならない時期の小学生から高校生まで一切運動をしてきませんでした。
 

結果筋肉ゼロ・体力ゼロの痩せ型体型。体力ないせいなのか何をしていてもしんどいが口癖で常に猫背で肩は凝っているし首は痛い、本当にいつもしんどくて家ではずっと寝てばかりでした。
とにかく身体がだるくしんどかった。

 

しかし大学生の頃、あるスタジオに出会い身体を動かさないよう動かさないようとしていた私に変化が起きました。
24時間365日肩こりだったはずの肩がなくなったように軽い!痛みがない!その効果と自分で治せるということに感動し、私は身体の仕組みについて勉強するようになりました。

 

独学でありながら、股関節を解剖学に基づき整え続けたことで10年以上悩まされてきた痛みとなんと無縁に。
しかし成長期から左の股関節をかばって生活していたことで、身体は歪み肩の高さから足の長さ輪郭まで左右差があったため股関節だけじゃなく全身を整えていきました。
すると肩が凝ることもない、首も痛くない、とにかく身体がしんどくない!

 

そしてその頃ボディラインが変わっていることに気付きました。もともと痩せ型体型だったことと体重に変化がなかったためボディラインが変化していることに自分では気づいてなかったのですが、会う人会う人の痩せたと言われたため以前の写真と比べてみると全然違う。
痩せているのに脂肪があるだらしないお腹に二の腕、ペタンコどころか凹んでいるくらいの垂れているお尻、浮くんだ顔に二重顎。
これら全てが変化していました。

 

私は体型と体重は比例していない!と確信しました。

同じ体重であっても骨格によって脂肪や筋肉の付き方が変わる。

​人に体重をいいながら生活はしない。大切なのは見た目。見た目を変えるなら骨格を整えるしかない。

 

毎日肩は凝るし腰は痛いしなんかだるいししんどいし、ボディラインも変えたい

無理な食事制限や激しい運動トレーニングでは思うような結果が出なかった。

 

そんな悩みを抱える女性を一人でも減らしたい。身体の不調が治りさらに理想のボディラインを手に入れられる。

そんなボディメイクスタジオをつくりたいという想いからRIMADOLLを立ち上げました。

 

自分自身で効果を実感できるからこそ続けられる。

 

骨格を整えることで少しでも多くの女性が心身ともに整えられるよう、インストラクターとしてサポートさせていただければと思います。